引っ越しをして一番始めに出来上がったカーディガン

子供の頃から、大人になった今も引っ越しばかりしています。

この春もまた引っ越しをしました。

今回は三月までいた家よりも少し広いので、ありがたいことに

狭いながらも羊部屋が一部屋できました。ここでこれからしばらくは

編み物と糸紡ぎに落ち着いて向き合えると思うととても嬉しいです。

f:id:dancelanguage:20190401111346j:plain

荷物の方付けなどが落ち着いてから早速編み物を再開し、

引っ越し前から少しづつ編み進めていたカーディガンが第一弾として完成しました。

インスタグラムで見かけて一目惚れして、いつか絶対編もうと

大事に思っていたカーディガンです。もう春になってしまったので

着るのは来シーズンの楽しみにとっておきます。

f:id:dancelanguage:20190408121523j:plain

Linda Marveng さんデザインの " ENA " というパターンです。

モデルさんが着ている立ち姿がかっこよくて何度も見てしまいます。

この写真ではうまく毛糸の本当の色に近いものが出せませんでしたが、

一本の糸の中に赤やオレンジ、黄色が少し、と混ざり合ったような、

全体は少しくすんで見えるような落ち着いた色、

" Cascade yarn " の 2453 Pumpkin Spice という色です。

(ちなみに Lindaさんのオリジナルは赤です。)

US5号針使用。背の低い私はオリジナルより着丈を少し短くしたので

ボタンの数も少なくしました。今回見つけたこのボタンは

ケルトのモチーフのようで見つけたときに絶対合うなとピンときた

お気に入りです。

前立ての編み方は私には始めての技法でとても勉強になりました。

f:id:dancelanguage:20190408124454j:plain

この方のデザインは縄編み模様でもシルエットが細身のものが多く、

他にも編みたいと思っているものがいくつもあるので

少しづつ楽しんでいきたいと思います。