三角のレースショール


少し珍しい形のショールです。インスタグラムで見かけて一目惚れ、
どうしてもすぐに編んでみたくなりパターンを購入し編んでみました。
ちょうどいい太さの糸が手持ちになかったので、細い糸を2本取りに。
3目から始まって徐々に目数が増えていきます。次第に美しい
縄編みと透かしの模様が現れてきました。こまごまと縄編みの操作が
出てくるので大変かなと思いましたが、実際に編んでみると
進むのが楽しくて全く苦になりません。

編みあがり、水通しをしてコルクボードでブロッキング
このブロッキング作業で編みあがったことを実感します。
このショールは両端に透かし模様で穴が一列にあいているので、
そのデザインが格好いいのと同時に穴のおかげでブロッキング
とてもしやすく、ワイヤーをすっと通すだけですみました。
このデザイナーさんはスコットランドの方で、ミュージシャンでも
あるようです。他にもたくさんのショールをデザインされていますが、
いかにもケルトっぽい、とても好みのものが何枚もあるので、
少しずつ編んでいこうと楽しみにしています。



Designed by  Lucy Hague ,『 Uncia 』