糸紡ぎ

久しぶりにまとまった量の糸を紡ごうと、少し前に準備を始めました。
去年から気に入っていて編み図を購入しているセーターを
手紡ぎの糸で編みたいと思い、持っていたコリデールの原毛を
洗い、少しづつ紡いでいます。
今度の冬には着たいなと思っているので、“少しづつ” では本当は
間に合わないのですが。

この黒っぽいダークグレーをメインに、2色のそれより薄い色で
編み込みの柄が入るデザインです。レース用の糸を紡ぐ時より少し
太くしているので、少しづつの割にはすいすいと進んでいるような
気がしています。単糸を3本撚り合わせて仕上げました。

私はフリース(原毛)を洗うときは房が崩れないよう触りすぎない
ようにして、石けんも使いすぎないようにさらっとしか洗わないので
脂はたくさん残っています。
泥汚れが落ちればいい、くらいの感じです。
まだまだ少し触っただけで脂で指がべたべたしてくるほどの状態ですが、
それをフリックカーダーでほぐして、梳毛糸に紡いでいます。
糸になってから、編む前にもう一度洗ってから始めます。

まだ紡ぎ終わってもいないのに、セーターの完成を想像して
楽しみにしています。