2色の編み込み

去年の11月に載せた緑のフェアアイルのショールの次の
編み込みショールは、以前から使いたくて持っていた色、
オレンジの糸を使おうと濃茶と合わせて2色のものにしました。
スウェーデンの伝統的な編み物に、赤と濃茶や、写真では
黒に見えるほど濃い緑色と赤、といった組み合わせのものを
本で見かけてとても気に入っていたので、それを参考に今回の
色の組み合わせを決めました。

柄はノルウェーエストニアの伝統柄を組み合わせています。
使用糸はフェアアイルと同じラムウール双糸。
100センチ輪針、2.50ミリ使用。
フェアアイルと同じく、輪にぐるぐると編みました。

編みあがってから房を付け、織物の房処理のように寄り合わせて
房の部分だけ縮絨して結び目を切って仕上げています。

さてこのショールが仕上がったので、また次の編み込みショールを
考え始めていますが、長方形ではなく三角のショールを編みたいと
思い、なかなか編み方が決まらずにいます。