今年から 音楽活動と編物のこと

このふえふき羊のブログを始めた頃の私は笛を吹く音楽活動が
何よりも最優先でした。それは19歳でオカリナの
ストリート演奏を始めた頃からずっとそうでした。
数年前からはアイリッシュホイッスルに夢中になり、
それを本格的に吹き始める前から10年以上聴き続けていた
好きでたまらないアイリッシュのダンス音楽を、
自分自身が演奏者側に回ることが
出来ていることが本当に幸せでした。

けれど、気持ちを少し整理しました。
ずっと気になっていたけれど若さで乗り越えていた
音楽活動の自分にとってきつい部分。
今の自分や周りの状況を思い、
演奏活動はもうやめることにしました。
編み物教室に通い始めたのは10年以上前ですが、
音楽活動を優先したいがために教室を1、2ヶ月休んだり、
長いときは1年間休んだりということをちょこちょこしていました。
それでもやめずに続け、指導員の免状まで頂きました。
今年からは編み物の勉強と作品作りに集中することにしました。
オカリナ教室だけは、月に1、2回のことですし
要望もあり自分自身も楽しいので続けますが、
編み物という具体的に形の出来上がっていくものに、
落ち着いた気持ちで集中して自分らしいものを
作っていきたいと思います。

以前から変わらずシェトランドレースやハープサルレースが好きですが、
最近はスウェーデンエストニアラトビアのミトンなどの
編み込みの柄も大好きで、そういう編み込みをショールにアレンジしたいと
考え中・・そのために糸作りからしたいので、時間はかかりますが
しっかり準備していこうと思います。