多色染め

約100グラムの原毛を染めて紡いでみました。
青・緑系の色の化学染料を使い、スライバーと呼ばれる状態の羊毛を
多色染めしてみました。薄い茶系の色も少しだけ使い4色で。
スライバーは材料屋さんから手元に届いたらすぐに紡げる、
帯状に整った状態のものなので、それをフェルト化しないように染め、
すすぎ、脱水、乾燥すれば、そのまま紡げます。

化学染料染めを自分がすることには実は多少の抵抗があったのですが
(廃液のことなどで・・)、けれど憧れる外国の多色染めの糸や、
フェアアイル用に微妙な色使いで色数が揃っている糸などは、
やはりそれなりに値が張るものですし、手に取って細さや質感・色を
直接見ることもできないことなど(取り扱っているお店の近くに住んで
いらっしゃる方が本当にうらやましいです・・)
そういうことをいろいろ考えていると、やはり自分で染めて、
染めたまま紡いだり、単色で染めたものを好きな色の割合でブレンド
(カードをかけ)して紡いだりと、そこまでやってみたくなりました。
残液にほとんど色が残らないくらいしっかりと原毛にすわせ(染め)
ることを気がけてやってみました。