アフガン編みのマーガレット















このマーガレットはただただまっすぐ
長方形に編みました。横長の長方形に編んでから、
短い辺から目を拾い袖を編みました。
6色の単色の糸と、青系の段染めの糸を使いました。
一段おきに段染めを挟みながら、単色の糸を気分で
次々と変えていっただけです。色の出具合の試し編みは
したのですが、ほんの少しの面積ではやはり大きなものとは印象が違い、
進んでくるとまるで虹色のように色がきれいで嬉しくなりました。
アフガン編みの技法としては基礎の編み方だけで本当にシンプルな
ものなのですが、糸の柔らかさと色のおかげで袖を通すのが楽しみな
ものが出来上がりました。
このアフガン編みでの色の使い方を元に、手元にある手紡ぎ糸の自然色を
色糸に合わせてショールを編んでみようと思います。