細方眼編みのショール


細方眼編みを習い、何か作品を作れないかとずっと考えていて、
この編み方だったら多色染めの糸を使った方が
好みのものになるのではないかと思いました。
私は普段は単色の糸、もしくは自分で紡いだ
自然色の淡いグラデーションが出ているものを
使っていて、段染めなどの糸は綺麗だなと思うものがあっても
なかなかうまく使えずにいました。
けれど今回この方眼編みの勉強のために、以前から興味のあった
マラブリゴの糸を買ってみました。細い糸が好きなのですが、
太めの糸の色味がとても気に入ったので、8号かぎ針で
きつくならないように編み、三角のショールにしました。
メリノの糸なので太くても柔らかく、とても暖かいものになりました。
細方眼編みの中でもこの正方形が並ぶ編み方は一番の基本の形。
決して難しいものではないのですが、糸の力のおかげで
出来上がったときにとても充実感がありました。
この糸を使ってみて、以前一度だけ原毛を多色染めしてみたときに
とても綺麗で嬉しかったことを思い出し、
今度糸を多色染めしてみようかと思うようになりました。