ハープサルレース






今年に入ってから、ハープサルレースの本を何冊か手に入れ、
その中からシンプルなとても美しい柄を選び編んでいました。
ハープサル・・エストニアの都市の名前です。
そこで昔から編まれている棒針のレース編みショール。
今回編んだこの写真の柄にはぽこぽことした玉編みは入っていませんが、
ハープサルレースは玉編みが特徴の一つのようです。
本に載っているショールはどのページのものも美しく、
次はこの柄にしようか、それともこっちを先にしようか・・と
考えるだけで楽しくて仕方ありません。
まだまだ縁編みの目数の計算やはぎ合わせ方など、慣れなければいけない
課題はたくさんですが・・。
今年から少しづつこのハープサルレース編みとシェトランドレース編みの
ショールを編みためていきたいなと思っています。
いろんな編み地を思いながら原毛を洗い紡ぐのが
ますます楽しい今日この頃です。

使用フリース:コリデール 双糸