がまぐちポーチ


シェトランドレースに引き続き、お世話になっている方々への
プレゼントに、と思い作りました。
・・どうにかクリスマスやお歳暮の時期に間に合ったかと一安心。
模様集などを見て、好きな柄がたくさん見つかっていたので
その中でも一模様の段数の少ないものを選び編んでいきました。
ラトビアのミトンの柄、ラップランドの柄、ゴットランドの柄、
そしてフェアアイルの模様集からの柄。
手元にある糸を並べて色を決めていくのは楽しい作業でした。
このがまぐちポーチ用だと底が直径12センチ前後の円、
縦(高さ)が11センチほどなので、編むこと自体には
それほど時間はかからなかったのですが、編み終わってから
裏地をつけて口金に縫い付け・・と、仕立て上げることが
どうも私には向いていないようで時間がかかってしまいました・・。
さてこれらが完成したので、またこれからぼちぼち糸を紡ぎ、
編みたいシェトランドレースのための準備を始めようと
楽しみです。
最近はハープサルレースのショールにも興味があり、
本を注文して入荷待ち・・届くのが楽しみです。