かぎ針編みのマフラー






今年は秋から、ベレー帽よりもマフラーやショールを編んでいます。
かぎ針も棒針も編みたいショールのアイデア
伝統的なシェトランドレースなどがたくさんで
追いつきません・・。
先日のシェトランドレースは
とてもよくして下さる方へプレゼント。

そしてやっと1枚、かぎ針編みのマフラーが出来上がりました。
糸は、今まで梳毛糸を紡いだときに原毛の房をフリックカーダーで
梳き、カーダーに残っているもわもわとしたものを
ためておいたものを使いました。
そのもわもわを軽く手でほぐし、紡毛糸を紡ぐときのような
やり方で紡いでいきました。
アナンダで教わったときに、紡毛糸の紡ぎ方を習得すれば
どんなタイプの毛でも紡げるようになるよと聞いたことを思いながら、
よほどでなければ短い毛も汚い毛も捨てずにとっておきます。
自然にぽこぽことネップの入ったような仕上がりの糸になり、
色も白やベージュのやさしい色でかわいらしい。
双糸にしてデザインを考え(模様自体は模様集から)、
かぎ針で編み、気に入ったものが出来ました。

サイズは縁編みを入れて
約30センチ×175センチ、重さが97グラムです。