2色の編み込み

去年の11月に載せた緑のフェアアイルのショールの次の
編み込みショールは、以前から使いたくて持っていた色、
オレンジの糸を使おうと濃茶と合わせて2色のものにしました。
スウェーデンの伝統的な編み物に、赤と濃茶や、写真では
黒に見えるほど濃い緑色と赤、といった組み合わせのものを
本で見かけてとても気に入っていたので、それを参考に今回の
色の組み合わせを決めました。

柄はノルウェーエストニアの伝統柄を組み合わせています。
使用糸はフェアアイルと同じラムウール双糸。
100センチ輪針、2.50ミリ使用。
フェアアイルと同じく、輪にぐるぐると編みました。

編みあがってから房を付け、織物の房処理のように寄り合わせて
房の部分だけ縮絨して結び目を切って仕上げています。

さてこのショールが仕上がったので、また次の編み込みショールを
考え始めていますが、長方形ではなく三角のショールを編みたいと
思い、なかなか編み方が決まらずにいます。


冬に編んだカーディガン

すっかり季節外れの話になってしまいますが、“毛糸だま” という
編み物の雑誌の冬の号に載っていたカーディガンが気に入って
冬の間に編みました。仕上がったのは冬も終わりに近づいてから
だったのですが、ぎりぎり春が来る前に、すぐに何度か着ることが
できました。

指定糸とは違う糸を選んだので多少計算し直して編み進めました。
ツリーハウス フォレスト、というメリノウールにアルパカが
ブレンドされている糸です。
身頃の編み込みの部分を下から編み、その上の紺色のえりぐりの部分は
袖からそのまま続けて編んできます。そういうデザインのものは私には
始めてだったので興味深く、それもあって編んでみました。

毛糸だま No.176 世界の編み込み模様 P21

目数やセンチを変更していることもあってきれいに仕上がるか
不安に思いつつ、普段見慣れている形と違う編み地をつなげ、
無事に形になりました。

緑のフェアアイルショール

フェアアイル柄のショールの2作目が少し前に出来上がっていました。
前回は青色がメインでしたが今回は緑と茶。伝統的な柄に、
自分が好きな色をのせました。候補の色を決めて何度も試し編みをして
気に入ったものを選びました。色さえ決まれば後はひたすら
編み進めるだけ。
前回と同じく、フェアアイルの編み方、
表からだけ見て編めるように輪編みにして編みあがってから切り開いて
平面にするやり方でしたのでぐるぐると。
今回は少し慣れてきたのか前回よりのり(?)がよく、
4ヶ月弱で仕上がりました。あれこれといろいろなものを同時進行で
やっているので、なかなかそれ以上早くはならないのですが、少しづつ
同時進行の数を減らして一つのものをもう少し早く仕上げるような
やり方にしてみようかと思案中・・今は手元にあるものを
仕上げることを優先、新しいショールには手を出さないように
おさえています。
使用糸は前回のものと同じラムウール双糸。100㎝輪針、2.50㎜使用。

フェアアイルのショール

インスタグラムを始めて最初に載せた写真のがこの、フェアアイル柄の
ショールでした。伝統的な柄に好きな色をのせ、ゆっくりと
半年以上かけて仕上げました。
フェアアイルでカーディガンなどを編むときにするように、
表からだけを見て編み進められるように輪編みにして、つながっている辺を
最後に切り開いて縁編みを仕上げるという方法で編みました。
1段(1周)の目数600目以上・・この目数の多さに慣れるまで、
1段編むのに時間がかかって気が遠くなりそうでしたが、少しづつ慣れ、
今また2作目に取りかかっています。だいぶリズムよく進められるように
なってきました。この作品の時ほどは時間をかけずに仕上げられそうです。
またこちらで近々紹介できるように進めていこうと思います。

使用糸は日本で紡績されたラムウールの双糸。
編みあがってからの水通しの工程後、乾くとふっくらし、
とても気持ちのよい肌触りになりました。

がまぐちポーチ


シェトランドレースに引き続き、お世話になっている方々への
プレゼントに、と思い作りました。
・・どうにかクリスマスやお歳暮の時期に間に合ったかと一安心。
模様集などを見て、好きな柄がたくさん見つかっていたので
その中でも一模様の段数の少ないものを選び編んでいきました。
ラトビアのミトンの柄、ラップランドの柄、ゴットランドの柄、
そしてフェアアイルの模様集からの柄。
手元にある糸を並べて色を決めていくのは楽しい作業でした。
このがまぐちポーチ用だと底が直径12センチ前後の円、
縦(高さ)が11センチほどなので、編むこと自体には
それほど時間はかからなかったのですが、編み終わってから
裏地をつけて口金に縫い付け・・と、仕立て上げることが
どうも私には向いていないようで時間がかかってしまいました・・。
さてこれらが完成したので、またこれからぼちぼち糸を紡ぎ、
編みたいシェトランドレースのための準備を始めようと
楽しみです。
最近はハープサルレースのショールにも興味があり、
本を注文して入荷待ち・・届くのが楽しみです。