棒針編みレース

棒針レースのはおりもの

何年も前にデザインとウール100%の質感が気に入って買った羽織ものを とてもよく着ているので、それを参考に自分で選んだ柄で 似たようなものを編んでみようと思い編んだものがこれです。 細いラムウールの糸を使ったので薄く軽くし上がりました。 これはた…

お気に入りのショールを持って

久しぶりにニュージーランドへ行ってきました。 15年ぶりくらいでしょうか、今回は南島のミルフォードトラックを 歩くのを目的に行ってきました。"世界一美しい散歩道" と言われている 山中3泊のトレッキングコースです。 19歳の時にガイドウォークで歩き、…

三角のレースショール

少し珍しい形のショールです。インスタグラムで見かけて一目惚れ、 どうしてもすぐに編んでみたくなりパターンを購入し編んでみました。 ちょうどいい太さの糸が手持ちになかったので、細い糸を2本取りに。 3目から始まって徐々に目数が増えていきます。次…

小さなハープサルレース

先日試し編みのことを書きましたが、今回はその試し編みから 編んだ小さなハープサルレースです。写真ではわかりにくいのですが ランチョンマットくらいのサイズです。 ブロッキング中・・コルクマットに水通しをした編み地をピンと張り、 待ち針ですべての…

ハープサルレースの模様の試し編み

友人にランチョンマットくらいのサイズのものを作ろうと思い立ち、 本の中から2種類選んで試し編みをしました。 どちらも気に入ったのですが、上に写っている 白い糸で編んでいる模様の方が、狭い面積でも繰り返しが美しい ような気がして、今回はそちらで…

ドイツの透かし模様

前回は交差模様を紹介しましたが、今回は同じ本の中から 編んだ透かし模様です。 模様集を見ているとついつい気に入ったものを使って ショールをデザインしたくなり、すべきことを後回しにして 試し編みを始めてしまいます。けれど現在進行中のものを いくつ…

2017年の棒針レースショールたち

この3枚は去年(2017年)編み上げました。 一番色の濃い小さめにたたまれているものが手紡ぎ糸での シェトランドレース編み。以前の投稿で紹介しているものです。 使用した針は US000号。これほど細い針はさすがに慣れるまで 進まず、編物に関する根気はあるほ…

萌黄色のショール

少し前に出来上がったショールは、前回のフェアアイルのショールと 同じ糸で編んだ、棒針編みのレースのショールです。 縁の方のぽこぽこがある模様はエストニアの、そしてメインの模様は ドイツのものです。 試し編みをしてブロッキング後のゲージをとり、…

ハープサルレースのショール

以前は手紡ぎの糸で編んだものをこちらに載せたことがありますが 今回のものは市販のイタリア製のモヘアの糸を使いました。 ハープサルレースの伝統的な “ 柳の葉 ” の柄で、大判のショールを編みました。 この柄は本の中で紹介されている中でも特に気に入っ…

シェトランドレース編み

去年から、ぼちぼちと、少しづつ進めていたシェトランドレースが 仕上がりました。センター部分を編んでいるときは 本当に仕上がるのだろうかと途方に暮れてしまうほど 進んでいる実感がなかったのですが、後半になりやっとリズムが でてきて、楽しく進みま…

ハープサルレースの試し編み

コリデールという品種の羊の毛を手紡ぎして編みました。 写真では少し色味を変えていますが、 実物はベージュのような、薄茶色です。 まだシェトランドレースの方も仕上がっていないのですが、 ハープサルレースの本をまた手に入れて見ているうちに どうして…

シェトランドレース

photo by inemurihituji柄の組み合わせを決めるために、試し編みをしたものです。 コリデールという種類の羊の毛を手紡ぎした糸で編みました。 今これの本番に取りかかっています。 大好きな羊の自然色の手紡ぎ糸、細い針(US000:1.5mm)で 気をつけながら…