ショール

お気に入りのショールを持って

久しぶりにニュージーランドへ行ってきました。 15年ぶりくらいでしょうか、今回は南島のミルフォードトラックを 歩くのを目的に行ってきました。"世界一美しい散歩道" と言われている 山中3泊のトレッキングコースです。 19歳の時にガイドウォークで歩き、…

三角のレースショール

少し珍しい形のショールです。インスタグラムで見かけて一目惚れ、 どうしてもすぐに編んでみたくなりパターンを購入し編んでみました。 ちょうどいい太さの糸が手持ちになかったので、細い糸を2本取りに。 3目から始まって徐々に目数が増えていきます。次…

2色の編み込み

去年の11月に載せた緑のフェアアイルのショールの次の 編み込みショールは、以前から使いたくて持っていた色、 オレンジの糸を使おうと濃茶と合わせて2色のものにしました。 スウェーデンの伝統的な編み物に、赤と濃茶や、写真では 黒に見えるほど濃い緑色…

2017年の棒針レースショールたち

この3枚は去年(2017年)編み上げました。 一番色の濃い小さめにたたまれているものが手紡ぎ糸での シェトランドレース編み。以前の投稿で紹介しているものです。 使用した針は US000号。これほど細い針はさすがに慣れるまで 進まず、編物に関する根気はあるほ…

萌黄色のショール

少し前に出来上がったショールは、前回のフェアアイルのショールと 同じ糸で編んだ、棒針編みのレースのショールです。 縁の方のぽこぽこがある模様はエストニアの、そしてメインの模様は ドイツのものです。 試し編みをしてブロッキング後のゲージをとり、…

緑のフェアアイルショール

フェアアイル柄のショールの2作目が少し前に出来上がっていました。 前回は青色がメインでしたが今回は緑と茶。伝統的な柄に、 自分が好きな色をのせました。候補の色を決めて何度も試し編みをして 気に入ったものを選びました。色さえ決まれば後はひたすら…

ハープサルレースのショール

以前は手紡ぎの糸で編んだものをこちらに載せたことがありますが 今回のものは市販のイタリア製のモヘアの糸を使いました。 ハープサルレースの伝統的な “ 柳の葉 ” の柄で、大判のショールを編みました。 この柄は本の中で紹介されている中でも特に気に入っ…

フェアアイルのショール

インスタグラムを始めて最初に載せた写真のがこの、フェアアイル柄の ショールでした。伝統的な柄に好きな色をのせ、ゆっくりと 半年以上かけて仕上げました。 フェアアイルでカーディガンなどを編むときにするように、 表からだけを見て編み進められるよう…

シェトランドレース編み

去年から、ぼちぼちと、少しづつ進めていたシェトランドレースが 仕上がりました。センター部分を編んでいるときは 本当に仕上がるのだろうかと途方に暮れてしまうほど 進んでいる実感がなかったのですが、後半になりやっとリズムが でてきて、楽しく進みま…

バスケット編みの三角ショール

以前、制作途中の三角ショールのことを 書いていました。もう3ヶ月も前のことですが・・。 そのショールが少し前に編みあがり、やっと先日房を付け 完成させました。房はあえてモヘアの糸だけを使い、 ふわっとした感じに仕上げました。 羽織ってみるとさす…

手紡ぎ糸で三角ショール

少し前に化学染料で染めた糸を3本撚りにしたことを書きましたが その糸で今、バスケット編みで三角ショールを編んでいます。 市販のシルクモヘアの細い糸との2本取りにしています。 手紡ぎ糸の方は少しづつ色が移り変わっていく単糸を3本合わせたことで よ…

細方眼編みのショール

細方眼編みを習い、何か作品を作れないかとずっと考えていて、 この編み方だったら多色染めの糸を使った方が 好みのものになるのではないかと思いました。 私は普段は単色の糸、もしくは自分で紡いだ 自然色の淡いグラデーションが出ているものを 使っていて…

かぎ針編みのマフラー

今年は秋から、ベレー帽よりもマフラーやショールを編んでいます。 かぎ針も棒針も編みたいショールのアイデアや 伝統的なシェトランドレースなどがたくさんで 追いつきません・・。そしてやっと1枚、かぎ針編みのマフラーが出来上がりました。 糸は、今ま…