縄編み模様のカーディガン

前回の投稿からもうすでに何ヶ月も経ってしまいました。 ここ最近はショール以外のものはカーディガンを続けて 編んでいるような気がします。カーディガンは前立てがあるので セーターを編むより色々なことをしなければならず、毎回 とても技術の勉強になり…

引っ越しをして一番始めに出来上がったカーディガン

子供の頃から、大人になった今も引っ越しばかりしています。 この春もまた引っ越しをしました。 今回は三月までいた家よりも少し広いので、ありがたいことに 狭いながらも羊部屋が一部屋できました。ここでこれからしばらくは 編み物と糸紡ぎに落ち着いて向…

棒針レースのはおりもの

何年も前にデザインとウール100%の質感が気に入って買った羽織ものを とてもよく着ているので、それを参考に自分で選んだ柄で 似たようなものを編んでみようと思い編んだものがこれです。 細いラムウールの糸を使ったので薄く軽くし上がりました。 これはた…

お気に入りのショールを持って

久しぶりにニュージーランドへ行ってきました。 15年ぶりくらいでしょうか、今回は南島のミルフォードトラックを 歩くのを目的に行ってきました。"世界一美しい散歩道" と言われている 山中3泊のトレッキングコースです。 19歳の時にガイドウォークで歩き、…

三角のレースショール

少し珍しい形のショールです。インスタグラムで見かけて一目惚れ、 どうしてもすぐに編んでみたくなりパターンを購入し編んでみました。 ちょうどいい太さの糸が手持ちになかったので、細い糸を2本取りに。 3目から始まって徐々に目数が増えていきます。次…

糸紡ぎ

久しぶりにまとまった量の糸を紡ごうと、少し前に準備を始めました。 去年から気に入っていて編み図を購入しているセーターを 手紡ぎの糸で編みたいと思い、持っていたコリデールの原毛を 洗い、少しづつ紡いでいます。 今度の冬には着たいなと思っているの…

2色の編み込み

去年の11月に載せた緑のフェアアイルのショールの次の 編み込みショールは、以前から使いたくて持っていた色、 オレンジの糸を使おうと濃茶と合わせて2色のものにしました。 スウェーデンの伝統的な編み物に、赤と濃茶や、写真では 黒に見えるほど濃い緑色…

冬に編んだカーディガン

すっかり季節外れの話になってしまいますが、“毛糸だま” という 編み物の雑誌の冬の号に載っていたカーディガンが気に入って 冬の間に編みました。仕上がったのは冬も終わりに近づいてから だったのですが、ぎりぎり春が来る前に、すぐに何度か着ることが で…

小さなハープサルレース

先日試し編みのことを書きましたが、今回はその試し編みから 編んだ小さなハープサルレースです。写真ではわかりにくいのですが ランチョンマットくらいのサイズです。 ブロッキング中・・コルクマットに水通しをした編み地をピンと張り、 待ち針ですべての…

ハープサルレースの模様の試し編み

友人にランチョンマットくらいのサイズのものを作ろうと思い立ち、 本の中から2種類選んで試し編みをしました。 どちらも気に入ったのですが、上に写っている 白い糸で編んでいる模様の方が、狭い面積でも繰り返しが美しい ような気がして、今回はそちらで…

ドイツの透かし模様

前回は交差模様を紹介しましたが、今回は同じ本の中から 編んだ透かし模様です。 模様集を見ているとついつい気に入ったものを使って ショールをデザインしたくなり、すべきことを後回しにして 試し編みを始めてしまいます。けれど現在進行中のものを いくつ…

ドイツの交差模様

以前購入していた、ドイツの編物の古くからの模様を集めた本を 改めて見ていて、気になる模様をいくつか選び編んでみました。 ドイツ語は全くできないのですが、模様編みの見本写真にすべて 編み図がついているのでそれをたどって編んでいきました。 これは…

2017年の棒針レースショールたち

この3枚は去年(2017年)編み上げました。 一番色の濃い小さめにたたまれているものが手紡ぎ糸での シェトランドレース編み。以前の投稿で紹介しているものです。 使用した針は US000号。これほど細い針はさすがに慣れるまで 進まず、編物に関する根気はあるほ…

手紡ぎ糸のくつ下

今回はより暖かいくつ下を求めて手紡ぎの糸を使ってみました。 3年ほど前に紡いで使っていなかった糸を引っ張り出してきました。 2本撚りの糸を2本取りで編みました。針はUS3号、結構きつめに きっちりと編んだのに、ふっくらとしてとても気持ちのよい編み…

くつ下や手袋を

遅ればせながら明けましておめでとうございます。 音楽活動をやめて一年経ちました。今年は本当にしっかりと、 編物の勉強を進めていきたいと思います。 インスタグラムでみなさまからいいねを頂いたり コメントを頂いたりすることが、とても励みになってい…

萌黄色のショール

少し前に出来上がったショールは、前回のフェアアイルのショールと 同じ糸で編んだ、棒針編みのレースのショールです。 縁の方のぽこぽこがある模様はエストニアの、そしてメインの模様は ドイツのものです。 試し編みをしてブロッキング後のゲージをとり、…

緑のフェアアイルショール

フェアアイル柄のショールの2作目が少し前に出来上がっていました。 前回は青色がメインでしたが今回は緑と茶。伝統的な柄に、 自分が好きな色をのせました。候補の色を決めて何度も試し編みをして 気に入ったものを選びました。色さえ決まれば後はひたすら…

ハープサルレースのショール

以前は手紡ぎの糸で編んだものをこちらに載せたことがありますが 今回のものは市販のイタリア製のモヘアの糸を使いました。 ハープサルレースの伝統的な “ 柳の葉 ” の柄で、大判のショールを編みました。 この柄は本の中で紹介されている中でも特に気に入っ…

フェアアイルのショール

インスタグラムを始めて最初に載せた写真のがこの、フェアアイル柄の ショールでした。伝統的な柄に好きな色をのせ、ゆっくりと 半年以上かけて仕上げました。 フェアアイルでカーディガンなどを編むときにするように、 表からだけを見て編み進められるよう…

シェトランドレース編み

去年から、ぼちぼちと、少しづつ進めていたシェトランドレースが 仕上がりました。センター部分を編んでいるときは 本当に仕上がるのだろうかと途方に暮れてしまうほど 進んでいる実感がなかったのですが、後半になりやっとリズムが でてきて、楽しく進みま…

バスケット編みの三角ショール

以前、制作途中の三角ショールのことを 書いていました。もう3ヶ月も前のことですが・・。 そのショールが少し前に編みあがり、やっと先日房を付け 完成させました。房はあえてモヘアの糸だけを使い、 ふわっとした感じに仕上げました。 羽織ってみるとさす…

インスタグラムを始めました

今までこのブログ以外、Facebookなど一切やっていなかった私ですが、 インスタグラムは気になっていました。 編み上げた作品を今までよりすっきりした形で見てもらえるといいなと思い、 思いきって始めました。 きれいな写真にしたいと思い、ならば何と言っ…

アラン模様の靴下

最近購入した靴下の本の中から、アラン模様の靴下を選び編んでみました。 手もとにあった細い糸を使い、1号針で柄・目数、本の通りで編みました。 靴下もミトンと同じくらいの時間で編めるかと思っていたら アラン模様だからか思った以上に時間がかかりまし…

手紡ぎ糸で三角ショール

少し前に化学染料で染めた糸を3本撚りにしたことを書きましたが その糸で今、バスケット編みで三角ショールを編んでいます。 市販のシルクモヘアの細い糸との2本取りにしています。 手紡ぎ糸の方は少しづつ色が移り変わっていく単糸を3本合わせたことで よ…

今年から 音楽活動と編物のこと

このふえふき羊のブログを始めた頃の私は笛を吹く音楽活動が 何よりも最優先でした。それは19歳でオカリナの ストリート演奏を始めた頃からずっとそうでした。 数年前からはアイリッシュホイッスルに夢中になり、 それを本格的に吹き始める前から10年以上聴…

多色染め - 単糸を3本撚りに

先日、多色染めをしたことを書きました。 1回に約100グラムのスライバーを 少しづつ色味を変えて計5回染め、 その中で相性のいい組み合わせを選んで 3本撚りにしました。 少しづつ色が移り変わっていく糸ができたので、 まずは細方眼やバスケット編みのよう…

今年もよろしくお願いいたします。

photo by inemurihituji去年もぼちぼちと、編み物や紡ぎの話をこちらで 見てもらっていました。今年からは今まで以上に、 糸を紡ぎ、編むことに集中したいと思います。 大好きなシェトランドレースはもちろん、他にも エストニアやスウェーデンのとても素敵…

多色染め

約100グラムの原毛を染めて紡いでみました。 青・緑系の色の化学染料を使い、スライバーと呼ばれる状態の羊毛を 多色染めしてみました。薄い茶系の色も少しだけ使い4色で。 スライバーは材料屋さんから手元に届いたらすぐに紡げる、 帯状に整った状態のもの…

てまりやさんのイベントのお知らせです

ひつじ仲間てまりやさんの展示会のお知らせです。 今回はアクセサリーを作る方と一緒の展示会ということで、 それもまた楽しみです。 期間は3日間と長くはないようですが、お時間の都合のつく方は ぜひ羊毛の暖かさとジュエリーの繊細さに触れに行ってみて下…

アフガン編みのマーガレット

このマーガレットはただただまっすぐ 長方形に編みました。横長の長方形に編んでから、 短い辺から目を拾い袖を編みました。 6色の単色の糸と、青系の段染めの糸を使いました。 一段おきに段染めを挟みながら、単色の糸を気分で 次々と変えていっただけです…